あそこに白髪!見つけたときのショックと来たら・・・

髪に白髪を見つけたときのショックも大きいのですが、アンダーヘアに白髪を見つけたときのショックはさらに大きいです。さらに問題なのは、デリケートな部分なので、気になっていても人に相談をすることが出来ないということ。

髪であれば「どんな白髪染めを使っている?」と気軽に相談できますが、陰毛となると・・・。

そこで気になるが、白髪の処理の仕方なのだけど。髪の場合ならいろんな方法がありますが、デリケートな場所になるので、どうやって処理をするのがベストなのでしょうか。

間違った方法で処理をしてしまうと、お肌のトラブルに繋がってしまいます。いくつか方法があるなかで、最適な方法で白髪の処理をしましょう。


切る?抜く?それとも染める?

さて、白髪の処理として考えられることとしては

  • 抜く
  • 切る
  • 染める

ですね。

この3つの方法は髪の白髪でも行われることが多いのですが、髪の毛の場合は「染める」というのが一般的でしょう。

ですが、アンダーヘアとなると染めるのは厳しいです。染めるとしたら無添加の物を選び、出来るだけ皮膚に付かないようにする必要があります。

またIラインやOラインといった所にある白髪を自分で染めるというのは、かなり難しいです。白髪染めにも色んなタイプがありますが、2剤を混ぜて使うようなニオイがキツイタイプの場合、それだけ刺激も強いので、お肌への負担も大きくなってしまいます。

かといって、毛抜きを使って抜くというのも難しいです。痛みはもちろんですが、毛根を傷つけたり、雑菌が入り込んで炎症を起してしまう可能性もあります。

ということは、根元ギリギリのところでカットをするという方法。もちろんこのとき、文具用の先が尖っているハサミではなく、メイク用の先が丸いハサミを使いましょう。


デリケートな場所だからこそ原因を減らすことが重要

髪の毛の白髪は染めてケアをすることが出来るのですが、デリケートな部分、アンダーヘアとなると染めるわけにもいきません。普通に過ごしていて陰毛の白髪は、自分以外見ることもありません。

だからこと、自分の衰えを実感するのです。それに普段見えない場所だからこそ、しっかりとした対策を取り入れたいわけです。流石に髪の毛とは違い、デリケートゾーンにある陰毛を毛抜きで白髪を抜くということは出来ませんからね。

そこで大切になるのが、今ある白髪をこれ以上増やさないこと。髪の毛もそうなのですが、まずは白髪が出来てしまう原因を探っていきましょう。そうすることで、予防をしてゆくのも1つの手です。


何が原因なのか?どうすれば良いのか?

さて、陰毛の部分に出来てしまった白髪ですが、基本的には髪の毛と一緒。つまり白髪になってしまう原因も同じなのです。

ストレスや栄養不足も関係してくるので、白髪が気になるという人は、一度私生活を見直してみてください。

  • 仕事でストレスは溜まっていませんか?
  • コンビニのお弁当や外食ばかりになっていませんか?

このようなことがあるなら、リフレッシュすることや食習慣を変えることを考えてみましょう。また白髪に良いと言われているものを積極的に食べるというのも、白髪の予防や改善に繋がります。

例えば手軽に食べられるものとしては、しじみが有名ですね。しじみには良質なタンパク質やミネラルが豊富に含まれているので、白髪などの髪の毛のトラブル対策にピッタリです。

しじみのお味噌汁なんか、美味しくて良いですね。ただ毎食しじみを食べるというのが難しい場合もあるでしょう。そんな時は、手軽に取り入れることが出来るのがサプリメントです。時間がない人はサプリも検討してみましょう。

http://xn--ne-r02ck5t3fz28bzq0ahva832m.net/